女性にやさしい菜の花

菜の花を食べよう

冬の食材の菜の花

菜の花は

味覚:辛い

性質:体を温める

関係のある臓器:脾臓・肺・肝臓

適応症状:おでき・吹き出物・産後の回復

作用:解毒・腫れを引かす・血を作る・血液の循環をよくする

おいしい食べ方

私は料理ができないので、先生が教えてくださります。

今回は「みんなのきょう料理から 有元先生」参考となります。

材料

・菜の花適量
・塩適量

つくり方

1:菜の花は水けをよくきって食べやすい長さに切り、ボウルに入れて2~3%の塩を加える。菜の花1ワ(約200g)に対して塩4~6gが目安。
2:軽くもみ、塩が全体に回るように大きく混ぜ合わせる。
3:水けが少し出てきたら、ジッパー付きの保存袋に入れ、口を開けたままバットの上で平らにならし、もう1枚バットをのせる。 
4:上から押さえながら空気をしっかりと抜き、袋の口を閉じる。
5:なるべく重たい物(2kg以上)をのせ、冷蔵庫へ。みそや水のペットボトルなど、ふだん冷蔵庫に入れているものを利用しても。
菜の花は女性に優しい野菜の1つです。
健康と美容どちらにも適しているので是非食べてください。

BB整体スタジオ 店舗情報

住 所:〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷2-9-17-石田ビル1F 【google map】

電 話:03-6276-3861

営業時間
平 日:12:00-22:30(最終受付)
土日祝:09:30-20:00(最終受付)

定休日:年中無休

お支払い方法:現金・Alipay・LINEPAY・MERPAY・PAYPAY・クレジットカード((VISA/MasterCard/JCB/American Express/Diners/Discover)

URL:https://bb-sta.com

お問い合わせ:info@phyjix.net

予 約:LINE@から24Hご予約可能です

 
 
 

関連記事

  1. ざっくり五行の火

  2. ボラボラボラ

  3. 骨盤矯正

  4. 白菜を食べよう

  5. ざっくり五行の水

  6. ざっくり東洋医学

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。