冬はやっぱりほうれん草

冬の食材のほうれん草

ほうれん草は栄養豊富

冬の食材のほうれんそう

ほうれん草は

味覚:甘い

性質:体を冷やす

関係のある臓器:肝臓・胃

適応症状:貧血・ドライアイ・目の疲れ・便秘

作用:血栓予防・造血作用

ほうれん草は主に鉄分をはじめ、多種多様なミネラル類、カロテン、ビタミンC、葉酸を多く含み造血作用があります。

栄養豊富な野菜の代名詞となっています。

おいしい食べ方

私は料理ができないので、先生が教えてくださります。

今回も「3分 クッキング」先生参照となります。

今回は、ほうれん草の落花生あえとなります。

材料(4人分)

ほうれん草 1わ
あえ衣(炒りピーナッツ(正味)1/2カップ、砂糖、しょうゆ各大さじ1、だし汁、または水大さじ2)
●塩
作り方

1
ほうれん草はきれいに洗い、株が大きければ根元に十文字の切り目を入れます。塩少々を加えたたっぷりの熱湯に根元から入れて色よくゆで、水にとって冷まし、水気を絞って2~3cm長さに切ります。
2
ピーナッツは薄皮を除いてすり鉢に入れ、すりこ木で叩きつぶしてからすりつぶし、砂糖、しょうゆ、だし汁を加えてすり混ぜます。
3
(1)の水気をもう一度よく絞り、(2)に入れてあえます。

BB整体スタジオ 店舗情報

住 所:〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷2-9-17-石田ビル1F 【google map】

電 話:03-6276-3861

営業時間
平 日:12:00-22:30(最終受付)
土日祝:09:30-20:00(最終受付)

定休日:年中無休

お支払い方法:現金・Alipay・LINEPAY・MERPAY・PAYPAY・クレジットカード((VISA/MasterCard/JCB/American Express/Diners/Discover)

URL:https://bb-sta.com

お問い合わせ:info@phyjix.net

予 約:LINE@から24Hご予約可能です

関連記事

  1. 健康診断

  2. 鍼って何で効果あるの?

  3. カレーが食べたい

  4. インフル予防

  5. たらの時期

  6. 骨盤矯正

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。