今日のおすすめ映画#8

プレゼント

こんにちは、今日のブログ担当の山﨑です。

気が付けば12月も終盤、クリスマスも近づいてきましたね。

プレゼントに何を渡すかって意外と悩みの種ですよね。
そんな時は映画のBlu-rayなどを送ってみてはいかがでしょうか?

相手が好きそうな映画を探すのも楽しいのでおススメです。

では今日の作品紹介に移りましょう!

生きてるくせに、死んでんじゃねえよ。

皆さまは日々楽しんで生きていますでしょうか?
仕事して寝るだけのルーティンになっていませんか?

今回ご紹介する映画はそんな社会に警鐘を鳴らすような作品です。

『ウィーアーリトルゾンビーズ』

というわけで今回ご紹介する作品は『ウィーアーリトルゾンビーズ』
日本公開は今年の6月14日でした。
来年の2月5日にはBlu-rayの発売も控えております。

ではあらすじに参りましょう。

火葬場で出会ったヒカリ、イシ、タケムラ、イクコは、両親を亡くしても泣けなかった。ゾンビのように感情を失った彼らは自分たちの感情を取り戻すため、もう誰もいなくなってしまったそれぞれの家を巡りはじめる。やがて彼らは、冒険の途中でたどり着いたゴミ捨て場で「LITTLE ZOMBIES」というバンドを結成。そこで撮影した映像が話題を呼び社会現象まで巻き起こす大ヒットとなるが、4人は思いがけない運命に巻き込まれていく。

と、ここまでがあらすじでした。

設定の時点でなかなかダークですよね、、
近しい人が亡くなったら”普通”は悲しくて泣きますよね。
でも彼らは泣けませんでした。この作品の見どころの一つとして世間的に普通とされる概念に全く影響されず自分の意見を提示しているところですね。
また、劇中の映像、音楽の表現もとても独特で世界観に引き込まれます。
セリフもブラックユーモアの詰め合わせかのようなワードがバンバン飛び交うので好きな方にはたまらないでしょう。

映画を観ていく中で日常の些細なことへの感受性って大事だなぁとしみじみ思いました。
見慣れた景色をずっと往復する日々でもちょっとした変化に気づき、それを楽しめるようにしたいですね!

日々ゾンビのようになってしまわないように感性を養っていきましょう!

BB整体スタジオ 店舗情報

幡ヶ谷店
住 所:〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷2-9-17-石田ビル1F 【google map】
TEL:03-6276-3862

明大前店
住 所:〒156-0043
東京都世田谷区松原2-46-7-梶原ビル2F【google map】
TEL:03-4400-2962

営業時間
平 日:12:00-22:30(最終受付)
土日祝:09:30-20:00(最終受付)

定休日:年中無休

お支払い方法:現金・Alipay・LINEPAY・MERPAY・PAYPAY・クレジットカード((VISA/MasterCard/JCB/American Express/Diners/Discover)

URL:https://bb-sta.com

お問い合わせ:info@phyjix.net

予 約:幡ヶ谷店LINE@明大前店LINE@から24Hご予約可能です

 
 

関連記事

  1. 幡ヶ谷とは何も関係ないけれど…

  2. リラックス

  3. 今日のおすすめ映画#4

  4. 日曜の競馬

  5. 新たな名店

  6. カレーが食べたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。