かぼちゃを食べて元気

冬はかぼちゃを食べて元気に!

冬の食材のかぼちゃ

かぼちゃは夏に収穫をし、貯蔵することにより甘さが冬の時期に増します。

東洋医学では、食べ物の味覚や性質により影響を与える臓器や症状を見極めます。

症状によって食べ物を何を食べた方が良いかなどをお伝えしています。

かぼちゃはどんな食材?

味覚:甘い

性質:体を温める

関係のある臓器:脾・胃

効能:体の気を補う

適応症状:胃が弱い・疲労が取れない

作用:粘膜保護・血行促進

となります。

かぼちゃは元気をつけるのには良い食材です。

年末に向けて仕事を追い込んでいる方は、ぜひお食べください。

BB整体スタジオ 店舗情報

住 所:〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷2-9-17-石田ビル1F 【google map】

電 話:03-6276-3861

営業時間
平 日:12:00-22:30(最終受付)
土日祝:09:30-20:00(最終受付)

定休日:年中無休

お支払い方法:現金・Alipay・LINEPAY・MERPAY・PAYPAY・クレジットカード((VISA/MasterCard/JCB/American Express/Diners/Discover)

URL:https://bb-sta.com

お問い合わせ:info@phyjix.net

予 約:LINE@から24Hご予約可能です

 
 
 

関連記事

  1. 気分をスッキリさせるツボ

  2. 冬はやっぱりたらですよね

  3. 花粉症に効くツボパート3

  4. ざっくり五行の土

  5. hari

  6. 花粉症に効くツボ パート3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。